Jenkins入門(1)

Pocket

Jenkinsではじめるビルド職人入門』の電子書籍が1000円とお得だったので購入。
これを参考にJenkinsについてメモ。

導入/心構え

・Jenkinsを使ったからといって自動化できるわけでは無く、あくまで自動化はビルド職人の仕事
自動化したした仕事をJenkinsに頼む、というイメージ。

必要なサーバ

・開発環境サーバ
・ソースコード管理サーバ(Subversion)
・CIサーバ(Jenkins)
(Jenkinsは思いのほかマシンリソースを消費するので別サーバとして運用したほうがよい。また、ハードディスクを増設できるようにしておいたほうがよい。)
必要なミドルウェア
・JDK
・Ant
・Subversion
・Jenkins

Jenkinsのインストール

$ cd /tmp/
$ wget http://mirrors.jenkins-ci.org/war/latest/jenkins.war
$ java -jar jenkins.war –httpPort=7777 –ajp13Port=-1 –prefix=/jenkins

INFO: Jenkins is fully up and running
ブラウザでhttp://CIサーバFQDN:7777/jenkins/ にアクセス。
ダッシュボードが立ち上がる。

今回はここまで。

第2回へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください