EclipseでProcessingを使ったプログラムを書く

Pocket

もう標準エディタでは…

ソースコードが長くなったり、いくつもクラスを作成したりすると、
Processing標準のエディタではちょっと厳しいなと感じたのでIDEの助けを借りたくなった。

EclipseでProcessingを使えるようにする

EclipseでProcessingを使うための方法はこの本にも書いていたし、
色んなサイトで説明されている。
http://processing.org/learning/eclipse/
これらを参考にEclipseでProcessingを使えるようにしてみた。
うん、ちゃんと動作した。
これで環境整ったし、あとは頭の中にイメージしたものを引っ張り出すことに専念できるぞ。

…と、3D表現のサンプルコードを実行してみたところ、

You need to use “Import Library” to add processing.opengl.PGraphicsOpenGL to your sketch …

言われてることはわかるけど、これはどこから持ってくればいいのか…(~_~;)

OpenGLのライブラリを設定し3D表現にも対応する

ググってしらべた所、こちらの方のブログを発見!
この通りにやったら出来ました!
ありがとうございますm(_ _)m

ちなみに、*.jnilibを正しく設定しないと、

java.lang.UnsatisfiedLinkError: no gluegen-rt in java.library.path…

とか言われて、ここでもしばらくハマった。

複数クラスを使用したプログラムを書く

さて、無事ライブラリをプロジェクトに設定できて、やっと書き始められる!
と思いサンプルプログラム(2つのクラスからなる)を実行した所、

Exception in thread “Animation Thread” java.lang.NullPointerException processing…

うーんなんだこれは。
ネット上にあるソースの書き方を参考にさせて頂きましてー…。
どうやらメインの処理で使用されるクラスではPAppletを継承してはいけないみたい。
正しくはこちらのようにインスタンスの生成でthisを渡す。
なんだかAndroidのContextみたいだ。

ちなみにサンプルプログラムはこちら↓の書籍から拝借。
標準のProcessing用のプログラムをEclipseで動作するように少し修正しています。

さて、いろいろ躓いたけどこれでやっとプログラミングに専念できる。はず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください