Jenkins入門(2)

Pocket

前回の続き。

■Jenkinsのシステム設定
Jenkinsの管理>システムの設定からJDKやAntを追加する。
Chromeだとシステム設定の画面でずっと「ロード中」が表示されたままになる。
これはJavascriptのエラーらしい。
Firefoxでアクセスすると改善された。(Chromeエクステンションか何かのせいだろうか…。)

■プロジェクトの自動化
まずプロジェクトのディレクトリ構成に気を配る必要がある。
目的に沿ったディレクトリ構成を取り、わかりやすくする。
それについてはMavenのディレクトリ構成は参考になる。
また、IDEで読み込めないディレクトリ構成は避けるべき。
開発し辛くなっては元も子もない。
IDEで読み込めるかどうかを確認すること。

– 新規ジョブを作成する
– ソースコード管理システムの設定
リポジトリURLを入れる。
必要があれば認証を入力する。
– ビルド・トリガの設定
SCMをポーリング:ソースコード管理システムを監視してコミットがあったらビルド、と言った使い方ができる
定期的に実行:定期実行ができる。Cronの書式で書くことができる。

– ビルドの呼び出し
Ant、シェルを実行などがある。

メモ
・JenkinsとTracは連携できる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください