vvvvによる流れと波のシミュレーション(その3)

Pocket

この記事はvvvv Advent Calendar19日目の記事です。


vvvvによる流れと波のシミュレーション(その2)
のつづき。

教科書の範囲

1.6.4~1.6.7

教科書はこちら。

二重湧き出し(ダブレット)

対になった湧き出し、吸い込みにおいてどちらも湧き出しまたは吸い込みの場合をダブレットと言います。
ダブレットは円柱が置かれた時のポテンシャル流れを調べるときに利用されます。

一様流れの場にダブレットを置くと円柱周りの流れを見ることが出来ます。
これに渦を重ねると回転する円柱回りの流れとなります。

(パーティクルの実装が適当なので直したいところです…。)

計算式の実装ですが、項が多い場合*とか+とか使って計算させるとノードがごちゃごちゃし過ぎるので、
exprを使って一気に計算させます。

それでもごちゃごちゃするんですが…。ビジュアルプログラミング言語はこの辺仕方ないんですかねぇ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください