vvvvで今年作ったものまとめ

Pocket

この記事はvvvv Advent Calendar2日目の記事です。


今年は去年に比べてvvvv界隈がなんとなく静かになっている気がして少し寂しいですね。
Touch Designerに勢い持っていかれた感じがあります、笑
自分も大掛かりなものだとUnityとか別のものを使ってしまいますが…。

それでも今年は幾つかvvvv制の作品をいくつか展示しました。

アスリート展での「アスリートの体型特性」

植栽へのプロジェクションマッピングです。

植栽の方は比較的短期間の展示で内々だけのものでしたが、
アスリート展の方は六本木の21_21 Design Sightで行われたという事もあって長期間で多くの方に体験していただけました。

2つの展示に共通してvvvvを使用して良かったと感じるのはやはり現場での調整力です。
植栽の方は予め投影する木の形状がわからなかったので、
vvvvでポリゴンマスクをつくる機能を実装して、現場で木の形状に合わせていきました。
たしか標準で入ってるPolygonとかPolygon Editorとかを組み合わせて作った気がします。
空いた時間で作業して1週間くらいだったはず。

アスリート展の方では現場でデザインの微調整を行いました。
あらかじめデザインしておいても現場で投影してみるとサイズ間やレイアウトを直したくなるのでそういう時は便利です。
これもそんなに時間はかかってなくて仕様が決まってからは空き時間作業で1ヶ月かかってないくらいだったかと。
仕様が確定するまではいろいろな方向性を探っていて、ボツになったやつがたくさん…。
遊ぶ分には面白そうなパッチが出来たので別の機会にお披露目したいと考えてます。

来年はもっとvvvv使う機会があればいいなぁ。
お仕事お待ちしておりますm(__)m
(ただの宣伝になってしまいました…苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*